3月11日

3月11日は東北で震災があった日で
それはなんとなく知っていたけれど
もうあれから4年も経つんだなぁと、調べて改めて知った日でした。

当時は丁度お風呂に入っていて、すごい揺れたんだよね
そして急いでテレビをつけたら、想像以上の出来事が起こっていて・・・。

東京は電車が止まったりしてパニックだったけど
今思うと、被災地の方に比べれば大したことなくて
本当に、予期せぬ出来事が起こった日でした。

でも別に僕がどうこう言ったところで
何がどう変わるわけでもなく
今後のこんな自然災害をどうこうできるわけでもなく
それでも、あの日も考えていたこと
あの日からも頭の片隅で考えてること
それは、音楽の力。

確かに被災当日に音楽を奏でても
バイブルよりもパンをよこせという世界だろう。
だけどその後に何ができるか?
多くのミュージシャンの方たちが、それを実行してきたと思う。

癒やされた方、勇気づけられた方も多かったんじゃないかと信じていたい。

戦後の日本で、人々の心に花を咲かせたのは
音楽でもあるんだって、信じていたい。

そんなことを思いながら、僕自身、音楽の道を歩いてきました。

驕りたくはないけれど
音楽が好きなんだ。

僕は歌が下手だけど
それでも他には、それ以上がないんだ。

今まで生きてきて、たった1つ残っていたものが歌で
だから信じていたいんです。

音楽が持つ力を。

そんなことを考えながら
気合を入れ直した3月11日でした。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です