初恋

ほんの軽い気持ちで、中学生の頃に好きだった女の子の名前を検索してみたら
見事に出てきてしまった。
地元の大学で助教授をしているらしくて、さすがに写真も色々とありご活躍の様子。
ていうか、同い年なのに変わらず美人だったなぁ。

などと感慨深くなって、中学の卒業アルバムを引っ張りだして
色々と見ていたら、涙が・・・年だなぁ(笑)

それで彼女はFacebookもやっていたので、連絡を取ろうかと思ったけど
できなかった。
別に忘れられてるくらいならいいというか、当然なんだけど
俺はまだ何者でもないからね。

Facebookで、他の同級生の名前を調べたら結構出てきて
みんないい大人になって、頑張ってるなぁって。
子供がいる奴も少なくなくて
よく考えたら、とんでもなく時が経ってるんだよなぁ。

それに引き換え俺は・・・

何やってるの?と聞かれたら
シンガーソングライターと答えます。

これから先もずっと。

だけど、まだ胸を張っては答えられないと思う。

別に有名になるとか、メジャーなレコード会社からCDを出すとか
そんなレベルの話じゃないんだ。

ただ自分の中で納得の行く活動ができていれば
納得の行く作品が作れて、ライブをやって
それなりにはファンがいて、まだそこまでたどり着いていないから。

でも、とてもいい刺激になったし
覚悟ができた。

中学を卒業してから、東京に来てから、そして今日までのこと
ずっと一日中考えてた。

何やってきたんだろ?って思うし
ずっとフワフワと生きてきた気もする。

でもそれがあっての今なんだよなぁという部分もある。

少なくとも歌は一年前より上手くなったし
曲も増えて、揃ってきた。

東京に来たばかりの頃は、コードと音程も合わせられなかったのに(笑)

まぁ東京に来た頃って何十年前だけどね(笑)

・・・本当に紆余曲折ばかりで、挫折挫折に遠回り
それでも今の自分には自信を持ってます。

それが一年前とは大きく違うところだと思う。

人生は有限で、いつまでものんびりはしてられないけど
例えば二十歳でデビューして有名になって
だけどその後は売れなくなって、40代50代には音楽もやめていたら
俺がこれから死ぬまで音楽やれば同じことかなと思った。

まぁそろそろ不惑の年も近づいてきたのでね
やっと固まってきたのかな。

もちろん今の中身で、10代くらいに戻れたら最高なんだけど
今になってやっと分かるもの、見えること、得られるものがあるので
それをこれからは無駄にしないように、進んでいくよ。

そしてまたいつか、会いたいな。

Pocket