おっさんの戯言

何が正解なのか?
どうすればよかったのかなんて俺には分からない。

でもアレをどう褒められたんだろう?

正直に言うと学芸会だと思った。

それでも精一杯に言葉を濁したのだけれど・・・。

もし本気でその世界でやっていきたいのなら
もっと質の良い舞台を見た方がいい。
そして自分たちとの違いを認識した方がいい。

だけど自己満でいいなら、何も言うことはないし・・・。

ちょっとだけ残念だけどね。
少なからず好意を持っていたし期待もしていたから。

それでもムカついた悔しさを次に繋げてくれたらいいけど
自己防衛に使ったら繋がらないよ。

どれだけ俺のことは嫌いになってもいいから
もっと上を目指してほしいな。

そして俺は自分にもっと厳しくあろう
正確には歌というものに対して
もっと厳しく、もっと上を目指していこうと思った。

結果でしか無い。
頑張りなんて対価にはなりえない。
それが許されるのはアイドルだけだろう。
何故なら売ってるものが違うのだから。

それがプロという世界なんだと思う。

ただそれを貫いて、僕は歌っていきたいと思います。

なんかこんなこと言いたくないけどね
どうしても長く生きてる分、それだけ経験もしていて
若い人には見えないものが見えてしまうんだよ。
まぁ結果を出して俺を嘲笑えばいいさ(笑)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です