友達

どうしようもなく気分が悪くなって
吐き気が止まらなくなった。

そしたら涙が溢れてきて
すぐに嗚咽に変わった。

孤独が怖かった。

孤独を見つめてしまった。

孤独が怖くて怖くて
だけど、涙の意味は怖いからじゃないと思った。

誰かと繋がろうとしなかったのは、自分自身だ。

今まで一度だって、必死になって繋ごうとしなかった。
正直、そんな人と人の繋がりが煩わしいと思ってた。

だから、触れ合っても
やがて離れていく
ただそれを見ているだけだった。

生まれて初めて 心から思った。
心の奥底から 思ったんだ。

友達がほしい。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です